どんな空でも。

~さくら・さつき・ひまわりの日常~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あけましておめでとうございます。  

kadomatsu☆☆新年明けましておめでとうございますkadomatsu☆☆
今年もよろしくお願い致します棒人間(よろしく)

さつきの事を心配してくださってコメントやメールをくださった皆さん
本当にありがとうございました。

緊急手術と言われて絶望。
その後、仕事も激務で更に体調も悪くなり、さつきの報告が遅くなってしまって申し訳ありません。

結論から言えば、さつき元気です元気モリモリ
まだ、本調子ではありませんが....

緊急入院する前から嘔吐を繰り返して
お水もがぶ飲み。
22日の定期検診でさつきの体重がすっごく減ってました。
そのまますぐ入院。
その日に腎臓の血液検査をしてもらいました。
その結果、腎不全を表す数値
BUN(血液尿素窒素)が100オーバー (適正数値:4.0~4.5)
Cre(血清クレアチニン)が11.5 (適正数値:0.8~1.8)

とんでもない数値になってました。
とにかく点滴を入れて翌日この数値が下がるか下がらないかで
今後の事をって感じでした。
さつきを預けて手ぶらでの帰り道はほんと辛かった。
翌日、数値が良くなってる様にと願いながら帰りました。

で、翌日。
数値は前日より悪くなってました。
レントゲンで腎臓から出てるそれぞれの尿管に石が詰まっていて
それが悪さしてるとの事。
パパさんとこの日は一緒に病院に行ったんですが
うちのパパさんは腎不全で透析をしてるので
この数値がどういう事かよく分かってました。

主治医に
『本来なら手術適応外の数値ですが、このままだと危険です。
今日の夜にでもすぐに手術した方がいいですが
どうしますか?』と言われました。
私達は迷わず手術をお願いしました。
とにかくさつきの痛みをとってあげたかったんです。
数日前から声を出して鳴かなくなってて
それも痛みからだという事でした。
食欲もなくて体重も落ちてるから、手術が成功しても術後死も考えられるし
麻酔から覚めないかも...などいろいろ説明を受けましたが
さつきには手術しか残ってないってパパさんも私もそう思いました。

その日の夜の8時に手術開始。
なんとも落ち着かない時間でした。
で、3時間後に電話がなり主治医から
『手術は成功して麻酔からも覚めています。』との事。
とりあえず一安心。
でも、数値が落ちてくれないと.....。

翌日、私は仕事で家にいたパパさんが主治医からの電話を受けました。

パパさん『なんか先生が奇跡おきたって~』

私 『????』

仕事から帰ってすぐさつきに会いに行きました。
主治医から
『結論から言うと、BUNとクレアチニンが手術前の半分近くまで落ちてます。
このまま下がってくれると大丈夫ですよ。』


よかった...うるうる


$どんな空でも~桜&さつき日記~-DVC00312.jpg


さつきサンの目に力が!!!

その後もいろいろありました。
腹水がたまってたり、貧血の数値が悪くて白っぽくなったり、食欲もなかったり
でも、数値はどんどん回復してなんと腎不全という病名はとれたんです!
結石と言えば、ストロバイトが多いですが
さつきの場合はシュウ酸カルシウム尿石症でした。

今年中に退院を目標に頑張ってくれたさつき。
退院前からゲリが続いて大変だったんだけど、食欲も徐々に回復して
私達が面会に行くと声を出して鳴いたり、すっごい力でスリスリしてくれて...
一時はどうなるかと思ったけど、30日に無事に退院しました。

主治医には
『手術の決断がはやかったのと、さつきチャンがよく頑張りました。
もし、手術を翌日まで待ったら助からなかったと思います』と。

さつきを預けたあの日、自分たちの決断は正しかったんだ...と今はほっとしてるんですけど
実は、さつきの右の腎臓の中にはまだ小さな石が4つ残っています。
この石がまた同じような事になる可能性があります。
なので完全に安心って事ではありません。
今後は食事に気をつけながら定期的に検査をしていこうと思います。


$どんな空でも~桜&さつき日記~-DVC00315.jpg


指を出すと手を添えてくれるさつき。

退院してからは、家で数種類の薬を飲ませるのに苦戦してます。
錠剤は楽なんですが、粉のお薬は大変ですね。
特に抗生物質はマズイみたいですっごい事になります汗
でも、ゲリはおさまってきました。

で、明日は抜糸予定です。
仕事が終わったら、さつきを病院に連れていってきます。


改めまして、今回さつきの事をわが子のように心配してくださった皆さん
本当にありがとうございました。
猫と生活をはじめて初めての大きな病気。
まさかわが子が....
これからはこれまで以上にこの子達との時間を大切にしたいと思いました。

小さな体だけど、すっごく大きな存在ですね。
さつきがいない家はほんと静かで寂しかったです。


去年はパパさんも癌の手術をして
さつきも手術をして大変な年だったけど
今年はいい年になりますように...

そしてみなさんにとっても笑顔が多い幸多き一年になりますように。



どんな空でも~桜&さつき日記~



*お知らせ*
ただ今個別のお返事はお休みさせて頂いております。
それでも大丈夫って方はコメントをお願いいたしますペコリ



kirakria*ランキングに参加中デス。ポチッとして頂けると励みになりますキラ
 
  

ペット(猫) ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

スポンサーサイト

Posted on 21:05 [edit]

category: さつき

tb: 0   cm: 8

ご訪問ありがとうございます。

プロフィール

我が家の姫達

最新コメント

カテゴリ

最新記事

にゃんこの輪

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。